KOI

ポケモンだいすき同人女の話です。

なんやかんやで勤続1年

やったやったやったやった 勤続1年 社会保障

葉っぱ一枚あればいい、生きているからLUCRYだ!

 

2016年10月1日に御社に拾われてから1年経ちました

 働く人へ・働けない人へ・これから働く人へ - KOI http://ko1usu1.hatenablog.jp/entry/20170703/1499072532

 

 上記リンクでも話していましたが、現状私は東京で就職した先の超絶ホワイト企業でアルバイトをやらせていただいています。2017年6月末に退職・7月1日からバイトになり、一度退職手続きをしたため失業保険の適用内になるように「1週間で20時間以内」のバイトを続けています。そう、7月末から失業給付を無事に受けられたのです。首の皮が一枚つながった!

 今はさらに障害年金の方をもらえるか手続き中なのですが、そちらはもうお役所任せなので置いておいて。

 とにかく1年勤続できた事をを喜びたい!少しずつそうやって積み重ねていって人生は進んでいくんだなあと。矮小勤続1年目ですが実感しました。でもあっという間の1年だった。本当にあっという間。多分仕事に集中して取り組むと毎日があっという間な事を積み重ねて1年あっという間になっちゃうんだな、と当たり前な事を考えたりもした。

半年が2つで1年

 今頃は4月に入社した人たちが苦しんでいる時期だろうな。入社してから半年経って会社には慣れてきた頃で、多分次の壁が目の前に現れた事を知ってぶち当たるんだろうなあ、と。入社して半年はとにかく無我夢中だから気づかないけれど、「半年」という節目は自分を見直すであったり・会社全体が見渡せるようになるであったり・将来のことを考えてみるであったり、思考が働きがちになるから無性に苦しい。

 思考に時間を忘れて没頭できるのは、社会人のうちではなく多分学生のうちの特権なのだと思うけれど、思考を鍛えて自分を一番に持っておくことができてから社会人になるのが一番理想的なのかもしれないとちょっと思った。

 私も学生の頃、思考に没頭し、論理を考え倫理に触れて、いろいろなことに対する答えと行動をしすぎていたので、今はもう頭すっからかんのカーラカラで「なるようになるさ」「なるようにしかならない」「ケセラセラ」といった風に、思考に没頭していた時間を仕事に。行動していた時間をプライベートに。使うようになった。

 では学生時代に思考の答えが見つからないまま社会人になったらどうなるか、憶測でしか言えないのだろうけれど、思考が未成熟のまま社会の荒波に揉まれるわけで、学生の頃から変わったね、とか言われちゃったりするのかな。だって思考と言う名の「自分の芯」がまだ柔らかいから、いろんな形に姿を変えられる。でも私はそれでも良いととても思う。

 今が一番苦しい、と感じた事は、壁が見えたということで、その壁だったり人生の波の最下点だったりした経験は決して無駄にはならない。そういう現在が過去になった時に「あの時よりはまだましだ、イケるぞ、自分」と自分の糧になるから。

 

そういえばわたくしごとではありますが、

 今年の2月から通っていたジムをやめようと思いま〜す!理由は簡単、生活習慣改善で朝早く起きられるようになったのと、会社までの交通費が実費になったため、毎日会社まで片道1時間、徒歩で通勤するようにしました。そうすると往復2時間は取られるので、ジムに行く時間がなくなる。ただそれだけです。往復2時間毎日ポケモンGOをしながら毎日歩いていたらどうなるんだろう、脚とかめっちゃ太くなるかな、笑 でも最近そういう生活習慣改善に取り組み始めてから持病の方も調子が良いので、お金もかからないし良いことなのではと感じています。音楽を聴くことが好きなのですが、往復2時間も好きな音楽を聞いてられる!嬉しい、しかもポケモンGOライコウレイドとかできて楽しい!

 目下の敵は靴がびちょびちょになる雨の日なのですが、それは念願の長靴を買おうということで自分の中で解決しました。ちょうど夏から今まで履きつぶした白いスニーカーがオシャカになってしまったので新しい靴を迎え入れられると思うとオラ、わくわくすっぞ!

 未来にわくわくしながら今日もイカします。またね〜