KOI

ポケモンだいすき同人女の話です。

この..この、あたしが...スプラトゥーン2に...ハマってしまうなんて......

switchに対する意識調査(当社調べ)

 みんながswitch紛争をしている時に私は「ポケモン本編が出た時に買えば良いや〜」と思っていたので、全く蚊帳の外でみんな頑張ってるな〜・結構な人がポケモン以外もゲームやるのか!ゲーマーだ!という(かなり偏見に近い)印象を持っていた。

 本当になんどもいうけどポケモン本編が出た時に買えばその時にはきっとswitchも手に入りやすくなってるだろ〜ウルトラサンムーン楽しみだな〜程度だった。switchに対する意識が。ここまでスプラトゥーン2のスの字も出てきていない。スプラトゥーン2に対する意識も「3Dでぐるぐる動くやつなんて私にはできないよ〜ムリムリしかもただ塗るだけでしょ、どこが楽しいんだろう?」って感じだった。怒られるやつ。

 

switchをスプラトゥーン2をするために購入に至ったきっかけ

 すけさんというフォロワーと温泉にタダで入れるホテルに泊まった時にswitchの本体を初めて見せてもらい、チュートリアルのヒーローモードというものを触らせてもらった。switchの画面を見た時に一番に感じたことは「画面でか!!!」だった。そして画質もよくてその画面に映されるスプラトゥーン2の世界はとても魅力的なものだった。もともとキャラデザが好きだったのでフィギュアとか欲しいなとは思っていたけれど、その次元じゃないくらいに世界観が出来上がっていて、ワクワクした。

 実際に初めてさわって見た感じは、操作はおぼつかないものだったけれど「ジャイロ操作」という機能のおかげでなんとか縦横無尽に動き回れるステージを楽しめた。

 その時はただそれだけだったんだけれど、購入意欲が掻き立てられたわけでもなくスプラトゥーンの楽しさを100%知れたわけでもなく、特に「あーすごいものを触らせてもらった、あれでポケモンできたら最高に楽しいだろうな」と思っただけだった。

 

 それからすけさんと遊んだ次の週がたまたま暇だったので、switchとスプラトゥーン2を購入していた。

 

 

f:id:usachupa:20170925164238p:plain

 

ゲーム音痴、スプラトゥーンで筋肉痛になる。

 

 スプラトゥーンを買った日から早速慣れないジャイロ操作と画面リセット(Yボタンでできるやつ)でなんとかナワバリバトル*1をやり、(ヒーローモードは入り方すらわからなかった)四苦八苦しながらレベルを上げていくとイカしたやつになれたようでお店でギア*2やブキ*3を買えるようになった。

 イカしたヤツになった分だけちょっとずつ解放されていく新しい世界に夢中になってしまい、何も予定の入ってなかった土日を朝起きてから夜寝るまでずっとプレイをした。

 そしたら肩背中腰がバッキバキになった。

 原因は姿勢だった、画面操作をうまくできなくて、特に上下のカメラ移動の仕方がわからず超前傾姿勢でプレイしていたところ、先述した先輩イカのスケサーモン先輩(すけさん)に「上下もYボタンで画面リセットすればいいんだよ」と教えてもらって、目から鱗がポロリ。改善した。

 次の日の月曜はたまたま休みだったので、近くのドラッグストアに人生初の本気-マジ-の湿布を買いに行き、貼って寝たら翌日筋肉痛は回復していた。湿布の力ってスゲーーーー!!!

 

そこまで熱中できちゃうスプラトゥーン2はすごいという話

 スプラトゥーン2の魅力は、キャラデザと世界観・操作感度・爽快感・ゲーム内の質感・マッチングの運・掻き立てられる勝利への渇望。が私の中では大体を占めている。

 ゲーム内の質感が多分一番わかりづらいと思うので説明するけれど、インクを塗った時のビチャ!!!っと感や敵インクを踏んだ時のグチャグッチャした感覚まっさらなステージをバシャバッシャにインクまみれにしていく気持ち良さのことです。これはプレイして(特に対人プレイをして)見ないとわからないところなので、是非一度で良いので友達が持っているのでもいいので感じてもらいたい。リアルなそのインクのドロドロ感がひたすらに気持ちよく、それを塗ったり塗られたりするだけなんだけれど、塗られた数だけこちらもさらに塗れるから嬉しい・・みたいな。

 

 それとゲーム内でコレクター欲をうまく刺激されるのもすごいところだと思う。「ギア」という、自分のアバターをあたま・からだ・あし、の3つに分けてコーディネートができる機能がある。そのコーディネートが人それぞれでその人のセンスを見ているようで楽しい。スマートフォンアプリのニンテンドーオンラインをDLしてスプラトゥーン2を連携すると、ゲーム内以外でも毎日日替わりでレアなギアを購入できたり、でも購入しすぎるとお金がなくなるのでナワバリやガチマッチで稼いだり、それでギアをまた買ったり、稼いだり、を繰り返しているうちに日が過ぎる。

 

 全然攻略的なことは話していないけど、今私はスプラトゥーン2を楽しんでるよ〜!という報告ブログでした。ゲームって楽しいね〜!

*1:ランダムに選出された4vs4のチームで塗った面積を競うバトル

*2:様々な特殊効果のついている洋服。ポケモンでいうところの努力値

*3:文字通り、武器